リーディング・文法

2010年05月12日

『ひとつひとつわかりやすく。』シリーズ

中1英語をひとつひとつわかりやすく。
ひさびさにワクワクするほどいい本に出合いました

『中1英語をひとつひとつわかりやすく。』
『中2英語をひとつひとつわかりやすく。』
『中3英語をひとつひとつわかりやすく。』


とにかく英語が苦手で、英会話学校に行くのもためらってしまう

「かんたん」「だれでもわかる」「基礎」などというタイトルがついてる本でも自分にはむずかしい

子どもの英語を見てあげたいけど、まったく自信がない

字がいっぱい書いていあると、それだけでイヤになってしまう・・・

そんな方にイチオシです!

【レベル】超ビギナー

ymkarin at 11:14|PermalinkComments(2589)

2010年05月02日

5STEPアクティブ・リーディング

5STEPアクティブ・リーディング―単語・聴解・読解・音読・確認 (アルク学参シリーズ)『5STEPアクティブ・リーディング』
著者の和田さんの英語の偏差値を、たった半年で37→70にした「音読」学習法の本です。

5STEPとは:
 1. 重要語彙をチェックする
 2. リスニングで概要をつかむ
 3. 英文を詳細まで読み込む(5段階)
 4. 音読で英文をIntakeする(7種類の読み方で20回)
 5. 入試形式の問題で最終確認する

頭はもちろん、耳、口、手も総動員するから「アクティブ」リーディング。

高校生向けに書かれたリーディング力アップの学習参考書ですが、指示が詳しく、授業を受けるような感覚で学習できるので、独学したい大人にもおすすめです。

音読がいいことは分かっているけど、1人ではなかなか・・

という方も、指示にしたがって色々な読み方をしていくうちに、20回読めてしまいます

英文のレベルはリスニング用としては高めで、難易度は
TOEIC<本書<TOEFLというかんじ。

内容もTOEICよりバライエティに富んでいて、
どちらかというとTOEFLに近いです。


【こんな方におススメ】

・英語力の底上げをしたい、やる気に満ちた独学の方
・1つの素材から吸収し尽くす学習スタイルが好きな方
・基本文法をひととおり学んでいる方
・英文の論理構成を把握し、内容を整理する練習をしたい方(←私)
・幅広いトピックの英文を読みたい方
・TOEFLはまだ難しすぎるので、1ステップ入れたい方
・音読の練習にもうひと工夫加えたいと思っている先生


【おススメしない方】

・基礎的な知識がない方(文法や構文の説明は多くありません)

・とにかくすぐにTOEICのスコアを上げる必要がある方
 (TOEIC用の勉強をしたほうがいいです)

・本気でない方
 (最初はある程度の覚悟をもって取り組んだほうがよいと思います。
  いったん波に乗れば、どんどん楽しくなってくるはず!)


【オススメレベル】中級
【オススメ度】90点


英文のレベルも適度にチャレンジングだし、
簡単な英語のサマリーもあるので
先日紹介した『英語の力を呼び覚ます』の
DSL学習法
の教材としても使えそうです。

ymkarin at 14:18|PermalinkComments(1121)TrackBack(0)

2010年01月05日

講談 英語の歴史

講談・英語の歴史 (PHP新書)7ヶ国語が使える先生に勧められて、『講談・英語の歴史 (PHP新書)』(渡部 昇一 著)を読みました。

歴史や地理にコンプレックスがある私は、英語史を勉強する必要を強く感じながらも、なんとなくそれを避けてきました。

でも、これはそんな私にも読みやすく、というか、むしろ楽しく読むことができる本でした。

視界が開けたかんじで、「英語以外の言語、とくにドイツ語とフランス語をやると、英文法の理解が深まるよ」という先生のアドバイスも府に落ちた気がします。

英語の見え方が変わったし、自分の教え方や今後の方向性についても軌道修正をするきっかけになりそうです。


ymkarin at 14:29|PermalinkComments(3376)

2009年05月03日

ロングマンの英英辞書

ロングマン英英辞典カプランの石渡先生がすすめる勉強法の1つが、知っている単語を英英辞書で引くことだと書きました。

おすすめの英英辞書は「ロングマン」だそうです。

しかしいざamazon.co.jpで検索してみると、いろいろなバージョンがあるんですね。石渡先生がセミナーで勧めてくれたのはコレです。
  ↓  ↓  ↓
ロングマン現代英英辞典 [5訂版] DVD-ROM付

ようやく「これに決定!」と思ったら、
『「英語の頭」に変わる勉強法』のなかで、著者の竹岡広信さん(ご存知の方も多いと思いますが、竹中先生はドラマにもなったマンガ「ドラゴン桜」に登場する英語教師のモデルになった先生です)が、同じくロングマンのロングマンExams英英辞典という辞書をすすめているのを発見。

また迷ってしまいました

結局、書店で比較してみて内容的に大差ないと感じたので、やや見やすい気がした「現代英英辞典」のほうを購入

お勧め度:★★

半年ほど使ってみましたが、コウビルドのほうが個人的には使いやすいので星は2つにしました。



ymkarin at 03:34|PermalinkComments(4466)

2008年07月21日

世界一わかりやすい英文法の授業

bunpo no jugyouクラスの準備をするとき、最近ときどきお世話になっているのが『世界一わかりやすい英文法の授業』です。

NHKでおなじみの大西泰斗さんや
知る人ぞ知る(?)大矢復さんの
いいとこどりをしたような、
楽しくて役立つ本です。

単に文法を説明するだけでなく
どうしてそういうルールになるのか
どういうニュアンスがあるのか
といったところに踏み込むことで

ルールを極力シンプルに、かつ
応用がきくようにしようという
アプローチが好きです。

ここまで言い切っちゃって大丈夫?と思うほど
大胆に単純化しているところもありますが
その分、文法があまり得意でない人にも
受け取りやすくなっているように思います。


すべての文法をカバーしているわけではありませんが
読みやすく、イラストも上手にイメージを伝えていて
幅広い層の方に楽しんでいただけると思います。

文法の教え方で悩んでいる先生たちにもお薦めです。


この本もそうですが
よくできているなと感じる参考書に共通してるのは
実は著者の日本語力なのでは?と感じることが少なくありません。

英語のニュアンスみたいな、漠然として、つかみどころのないものをうまく伝える力に感心します。

ymkarin at 15:58|PermalinkComments(9232)

2008年07月14日

目からウロコの復活中学英語

目からウロコの復活中学英語 5講座 [DVD]
高木悦夫さんの『目からウロコの復活中学英語 5講座 』というDVD、いいです!

「その昔、中学で英語をやったけど記憶ほぼゼロ」「基礎の基礎からやり直したい」という方にす〜ごくオススメです。

be動詞と一般動詞の区別や
否定文・疑問文のつくり方といった
基礎の基礎を「これで分からないわけがない」
というほど丁寧に、繰り返し、説明&練習
させてくれます。

でもね・・・
きっとそれ以上に喜んでいただけると思うのは、
もっといい授業をしたい講師のみなさんだと思うのです。

文法の説明の仕方はもちろん、
余分なことを教えない、
大切なことはしつこいぐらい繰り返す、
板書のしかたなど、学ぶことが多く、

これを見た後は、
自分のレッスンが確実に変わったと感じました。

http://xn--fiq353ay14auog.com/j/fm8kiso
DVDの一部が見られます。

また、http://xn--fiq353ay14auog.com/j/fm1から
無料メールセミナーの申し込みもできます。

ymkarin at 10:30|PermalinkComments(3100)TrackBack(4)

2007年08月14日

究極の英語学習法 K/Hシステム(3)

KyukyokuEigo
『究極の英語学習法K/H System (入門編)』
のなかで特におもしろいと思ったのが

  1、2文ずつ、聴いたらCDを止めて、
  理解した内容を言って録音してみる


というエクササイズです。
英文の意味をつかむためなんですが、

実際にやってみると...

分かっているつもりだったのに
なかなか日本語にできないところがあることに
気づきます。

これは、たんに日本語が思い浮かばないというより
本当のメッセージがちゃんと理解できていないからなんですね。

理解が曖昧なところが、とても発見しやすくて
最近かなり気に入っている方法です。

総合得点:97点
本当の実力をもった人たちが書いた
本物の勉強法。上級者におススメ。

ymkarin at 01:43|PermalinkComments(3297)TrackBack(0)

2007年08月12日

究極の英語学習法 K/Hシステム(2)

KyukyokuEigo
『究極の英語学習法K/H System (入門編)』のことを
書きたいとずっと思っていたんですが

あまりに中身が濃すぎて
いまだ消化しきれず・・・

レビューに時間がかかっています。

でも「すごいかも!」という直感は
確信に変わりました。

この人たち、本物です!

内容が濃い〜がゆえに
半端な気持ちでやると挫折しちゃう可能性も
小さくないと思うので・・・

とりあえずは、英語力にある程度自信のあるかた、
やる気満々のかた以外にはお薦めしませんが。

個人的には、発音とリスニングに
効果が出始めている気がします。

ymkarin at 01:25|PermalinkComments(2138)

2007年07月15日

リスニングの大切さ

うちの学校の外国人の先生たちは
ほとんどが日本語をあまり話せない状態で
やってきます。

彼らが日本語を学んでいく様子をみていると
私たちが外国語を学ぶときの
ヒントになりそうなことが
いろいろとあります。

そのひとつが、
リスニングの大切さです。続きを読む

ymkarin at 11:47|PermalinkComments(3760)

2007年07月14日

究極の英語学習法K/H System

KyukyokuEigo
究極の英語学習法K/H System (入門編)を読み始めました。
これすごいかも!
ドキドキしています。

ymkarin at 04:35|PermalinkComments(952)TrackBack(0)

2007年03月16日

イチから身につく英作文ドリル

東後幸生 著
eisakubun drill

本当のビギナーに薦められる教材をずっとさがしていました。

どんなイメージかというと、

*中学校からずっと英語が嫌いだった

*「isとdoesの違いって?」「takeの過去形って何?」というようなレベルだ

*活字を読むのはあまり好きじゃない


という人が

*できるだけ負担なく

*独学できて

*文法が「分かる」だけでなく、「使いこなせる」ようになる


そんな教材です。

車の運転にたとえれば、
交通ルールや車の操作が
理解できるだけじゃなく、
路上運転まで一人で練習できちゃうみたいな。

しかも、教本を開くと
すぐ眠くなっちゃうような人でも、
車を動かしながら
基礎だけは身につけられるような一冊です。


そんな条件に「近いかも」って思ったのが

『イチから身につく英作文ドリル』

です。

この本では、すごく基礎的な文法を繰り返しながら身につけるようになっているので、本当に基礎からやり直したい人以外は退屈してしまうかもしれません。だからオススメできる人がやや限られるのですが、とにかくゼロからやり直したい、理屈より手を動かしながら身につけたいというかたは、チェックしてみる価値があると思います。

ymkarin at 10:45|PermalinkComments(8527)TrackBack(18)

2007年03月15日

文法は大切か

「基礎的な文法は大切!」と、
この頃ようやく確信できるようになりました。

教え始めたばかりの頃は
「文法はそんなに気にしなくていいですからね」
と言っていたのですが。

たくさんの生徒さんを見るうちに、
「基礎レベルの文法だけは必要」
と言わざるをえなくなってきたんです。

何年も英会話学校に通いながら、
伸び悩んで辞めていった人たちの顔を思い浮かべると、
「基礎的な文法力の不足」が彼らの多くに
共通しているように思えます。

英会話学校にくる人は、
早く「話せるように」なりたいと
思っている場合が多いので、

「ここに来てまで、
わざわざ文法なんかやりたくない。
とにかく話させてくれ」
という人もいます。

でも、基礎がゆるいと、結果的には
余計なエネルギーや時間を使うことになりかねません。

ガタガタの土台に家を建てるようなものですからね。


ymkarin at 00:33|PermalinkComments(6396)TrackBack(2)
livedoor プロフィール
Recent Comments