2011年01月

2011年01月25日

センター英語9割突破のSTRATEGY

センター英語9割突破のSTRATEGY【文法編】+【長文読解編】10講座[DVD]岐阜県にある立志塾の長瀬正志先生の講座の録画を録画した

センター英語9割突破のSTRATEGY【文法編】+【長文読解編】10講座 というDVDを見ました。


予備校の先生たちのポイントのまとめ方・伝え方には
学ぶことがとても多いです。

今回の文法編も
「こんなシンプルにまとめてしまって、
本当に本番で通用するのか?」
とドキドキしましたが、

今年(2011年1月)のセンター試験では
予想問題がちゃんと出ていて驚きました

よいところは、どんどん取り入れて
さらにさらに密度の濃いレッスンを目指します!

発音や訳でいくつか間違いがあったのと
決して安くないので★2つにしました。

ymkarin at 10:48|PermalinkComments(1184)TrackBack(0)まあまあの教材 | レッスン向上

2011年01月14日

デーブ・スペクターと日本語

40歳の教科書 親が子どものためにできること ドラゴン桜公式副読本『16歳の教科書』番外編『40歳の教科書 親が子どものためにできること』という本のなかで、デーブ・スペクターさんが

「小学生時代には一日30個ずつ、
高校から大学時代には
一日50個の日本語を
書き出して覚えていた」

と言ってました(・∀・)

彼がどうやって日本語を学んだのか
ずっと知りたいと思っていたのですが、

自然に身についたわけではなく、
やっぱりそれなりにやることやったんだな〜、と。

私もがんばろう!

ymkarin at 22:05|PermalinkComments(2392)TrackBack(0)こぼれ話 | 単語

2011年01月12日

いっきに読めた"The Pillars of the Earth"

The Pillars of the Earth"The Pillars of the Earth"
という小説を読み終えました。

小説はめったに読まないのですが
いったん読み始めると自分でも驚くぐらい
ハマりました
(゚▽゚*)

たまたまAudibleで見かけて
評判がよかったのと
値段が安いことに惹かれ
軽い気持ちで買ったのですが、

「これでもか、これでもか!」というぐらい
次々と起こる予想外の展開に
まるで連ドラでも見るように
続きが気になって止まりませんでした(;´Д`)

「これからは小説も読みたいな〜」
と思わせてくれた1冊です。

オーディオブック版pillar_of_earth


※[2001年1月28日追記]
Audibleでは、同じタイトルで表紙が違うunabridgedバージョンがもう1つあります。私が買ったのはそちらなのですが、新しいバージョン(上の写真の表紙)が出たようです。

2001年1月28日現在、新しいほうが4ドルほど安いようです。出版社が違いますが、ナレーターも長さも(ほぼ)同じです。

ymkarin at 02:46|PermalinkComments(4919)TrackBack(0)お気に入り教材 | オーディオブック
livedoor プロフィール
Recent Comments