2008年07月31日

新TOEICテスト中学英文法で600点!

『新TOEICテスト中学英文法で600点!』は、アルクの「出るとこだけ」シリーズでおなじみ、小石裕子さんの著書です。

Derutoko_dake[G]小石さんの『新TOEIC TEST 英文法出るとこだけ』は薄いのに内容が濃く、ひととおり文法を勉強したことがある人にとっては、しっかり復習しながらTOEIC対策もできてしまう、とてもよくできたオススメの1冊です。

ただ、やや高度な文法にまで
踏み込んでいるのと
単語も本試験レベルなので、
基本的な文法を身につけたい人には
すこし難しいかなと感じることがありました。

ChugakuEigo_de600同じような雰囲気で、
TOEICに出る文法のエッセンスを
集中的に学べるような
初心者向けの本があればな〜と思っていたところ『新TOEICテスト中学英文法で600点!』を見つけました。

各章の冒頭で、
その章に出てくる単語が学べるようになっていたり
例文の単語は簡単に、構文はシンプルになっています。

とくに基本確認のエクササイズは、
ビギナーでも文法にフォーカスして学べるよう
工夫されていて、私もよく参考に
させてもらっています。

前にレビューをした
早川さんの『書き込みドリル【文法編】』に比べると、
読むところが多いのですが、
その分、クラスで先生がするような
丁寧で分かりやすい説明がしてあります。

TOEICの解法テクニックも親切にまとめられていて、
ひとりでもポイントが学びやすくなっています。




ymkarin at 20:26|PermalinkComments(5991)TrackBack(1)TOEIC | まあまあの教材

2008年07月21日

世界一わかりやすい英文法の授業

bunpo no jugyouクラスの準備をするとき、最近ときどきお世話になっているのが『世界一わかりやすい英文法の授業』です。

NHKでおなじみの大西泰斗さんや
知る人ぞ知る(?)大矢復さんの
いいとこどりをしたような、
楽しくて役立つ本です。

単に文法を説明するだけでなく
どうしてそういうルールになるのか
どういうニュアンスがあるのか
といったところに踏み込むことで

ルールを極力シンプルに、かつ
応用がきくようにしようという
アプローチが好きです。

ここまで言い切っちゃって大丈夫?と思うほど
大胆に単純化しているところもありますが
その分、文法があまり得意でない人にも
受け取りやすくなっているように思います。


すべての文法をカバーしているわけではありませんが
読みやすく、イラストも上手にイメージを伝えていて
幅広い層の方に楽しんでいただけると思います。

文法の教え方で悩んでいる先生たちにもお薦めです。


この本もそうですが
よくできているなと感じる参考書に共通してるのは
実は著者の日本語力なのでは?と感じることが少なくありません。

英語のニュアンスみたいな、漠然として、つかみどころのないものをうまく伝える力に感心します。

ymkarin at 15:58|PermalinkComments(9229)TrackBack(5)リーディング・文法 

2008年07月20日

百式英単語とTOEIC

百式英単語

2008年上半期、最大のヒット!と興奮している『百式英単語』ですが、基本的には大学受験用に書かれた本なので、TOEICのクラスで使うのには
ためらいがありました。

しかし、調べているうちに、TOEICで使われる重要単語の多くが『百式』の「センター完成編」までの1400語でカバーされることに気づきました。

少なくとも700点ぐらいまでは、TOEICにも使えそうなかんじです。

生徒さん全員が1週間に100語ずつ覚えられているわけではありませんが、「単語の暗記」に対する意識が激変するのは実感してます。


【過去の記事】

百式英単語
http://yamadakarin.livedoor.biz/archives/51337582.html

百式英単語の使いごこち
http://yamadakarin.livedoor.biz/archives/51344320.html



ymkarin at 20:53|PermalinkComments(9791)TrackBack(3)TOEIC | お気に入り教材

2008年07月16日

新TOEICテスト書き込みドリル【文法編】

KakikomiDrillいま、基礎クラスのテキストとして使っているのが『新TOEICテスト書き込みドリル【文法編】』
(早川幸治 著)です。

以前はLongmanBarron'sを使っていましたが、新TOEICになってから、新たな傾向に対応し切れていない感じが否めず、クラスで使うテキスト選びに悩んでいました。

(*注:LongmanにはCD付きとCD別売りの2バージョンあります。CDを買うなら、CD付きを買った方がかなりおトクです。[2008.5現在])

そんななか、これは待望の1冊になるかもしれません。

つかいやすいと感じる理由として

□TOEICに特化している
・TOEICに出やすい文法をTOEICの切り口で
・あまり出ない項目は扱わない
・TOEICによく出る単語を例文に使用

□薄くてシンプル
・構成が明快(1項目4ページ)
・ポイントがしぼられている
・字が大きい
・書き込みやすい

などが挙げられます。

ベーシックな文法を
わかりやすく説明しようとすると
中学生用の参考書とか、とてもいいんです。

ただ、単語や例文が
「ケンとトムは親友です」の代わりに
「ケンとトムは同僚です」だったら
もっといいなあと思うようなことが
よくありました。

『書き込み・・・』はそのへんの
ニーズをうまく満たしてくれている気がします。

スコアが〜600ぐらいまでの
文法に自信がない方におすすめです。

使われている語句や文には
本試験レベルのものも多く含まれていますが

ポイントがはっきり示されており
和訳や語句の注が多いので

学習者のレベルによって
使い方に幅をもたせることができるのも
気に入っています。

ymkarin at 10:14|PermalinkComments(1475)TrackBack(2)TOEIC | お気に入り教材

2008年07月14日

目からウロコの復活中学英語

目からウロコの復活中学英語 5講座 [DVD]
高木悦夫さんの『目からウロコの復活中学英語 5講座 』というDVD、いいです!

「その昔、中学で英語をやったけど記憶ほぼゼロ」「基礎の基礎からやり直したい」という方にす〜ごくオススメです。

be動詞と一般動詞の区別や
否定文・疑問文のつくり方といった
基礎の基礎を「これで分からないわけがない」
というほど丁寧に、繰り返し、説明&練習
させてくれます。

でもね・・・
きっとそれ以上に喜んでいただけると思うのは、
もっといい授業をしたい講師のみなさんだと思うのです。

文法の説明の仕方はもちろん、
余分なことを教えない、
大切なことはしつこいぐらい繰り返す、
板書のしかたなど、学ぶことが多く、

これを見た後は、
自分のレッスンが確実に変わったと感じました。

http://xn--fiq353ay14auog.com/j/fm8kiso
DVDの一部が見られます。

また、http://xn--fiq353ay14auog.com/j/fm1から
無料メールセミナーの申し込みもできます。

ymkarin at 10:30|PermalinkComments(3100)TrackBack(4)お気に入り教材 | リーディング・文法

2008年05月20日

百式英単語の使いごこち

百式英単語

百式英単語最速インプット→2023
1日20分→25時間で2023語が覚えられる!


百式英単語を実践しはじめて
3週間目に入りました。

すごい、本当に覚えられます!

以前1ヶ月以上かけて覚えたところが
1週間で覚えられました。


本にも書いてあるとおり、
最初の2日は覚えられているかんじが
ほとんどなくて不安になりますが

4日目にどのぐらい覚えられているかチェックしてみると
かなり覚えられていて驚きます。


今学期はすべてのクラスで
この方法を取り入れてみることに決めました。

ymkarin at 00:22|PermalinkComments(10795)TrackBack(20)お気に入り教材 | 単語

2008年05月05日

いつでもやる気の英語勉強法

いつでもやる気の英語勉強法いつでもやる気の英語勉強法<心理メソッドと基礎徹底で誰でも伸び続ける>



ジェラシー、、、

自分が欲しいものを
すでに手に入れている人に
出合ったときに感じます。

著者の三宅裕之さんは、
・シンプルで効果的な勉強法を示す
・モチベーションを維持させる

という私が目指している2つのことに
すでに自分なりの答えを見つけている人です!

本書のなかで推薦している
参考書や勉強法だけでなく、

考え方や生き方にも同感できるところが多く
モデルにしてみたい人の1人になりました。

ymkarin at 20:58|PermalinkComments(681)TrackBack(0)学習法・学習スキル 

2008年05月03日

百式英単語

百式英単語

百式英単語最速インプット→2023
1日20分→25時間で2023語が覚えられる!



大学受験要参考書のコーナーで見つけた一冊。

発行日が「2008年4月10日」になっているので
まだ出版されたばかりですね。

なんというか、こう・・
すごく情熱が感じられる本、
すみずみまで優しさにあふれた本
・・・好きです。

ごく簡単にいうと
約100の単語を[単語+意味]の形で
一週間単位で繰り返し音読し
暗記していくという方法です。

最終的には、「思い出す」のではなく
単語の意味が反射的に出てくるようにします。
かけ算の九九のように。

「覚えよう!と力まなくていい」
というところが気に入りました!

さっそく自分が覚えにくい単語で
一週間、実験してみたいと思います。

収録されている単語のレベルが
私の生徒さんたち(超ビギナー)には
ちょっと高めなことだけが残念です。

ymkarin at 21:20|PermalinkComments(2509)TrackBack(4)単語 

2008年04月30日

Tactics for Toeic: Listening and Reading Test

Tactics for Toeic: Listening and Reading Testが、去年(2007年)の夏ごろ出ました。

以前紹介した『Tactics for Toeic』(2006年5月発売)をベースにしていて、一見すると同じにみえますが

よくよく見ると、かなりの改訂が加えられ、
だいぶ使いやすくなっています。

ためしに、以前のテキストのリスニングセクションで
気になってたところをチェックしてみたところ、
ほぼすべてが変更されていました。

難しすぎる/あまり使われないと感じられた単語や表現は
より一般的なものに置き換えられていますし、

複雑すぎると感じた構文はシンプルに、

すこし不自然だと感じた会話は
より自然な展開になっていました。

また、同じ会話を使っていても
設問の傾向がより本試験に近くなっています。

そして改訂の最大のポイントは、

"Content is authorized by ETS and
contains official TOEIC test items.


とあるように、ETS(TOEICをつくっている機関)が承認していて、TOEICの公式問題が使われているという点でしょう。

(以前のテキストには、はっきりと「ETSからはauthorizeされていない」と記述されていました。)

値段が少し高めですが
内容が濃く、付録の模試2回分が
新公式問題集と同じように使えることを考慮すると
使い方次第では、それなりの価値もあるかもしれません。

ymkarin at 13:06|PermalinkComments(325)TrackBack(1)TOEIC 

2008年04月23日

ヒロ前田の音声セミナー

ヒロ前田さんの音声セミナー"abIlity measured"(53分)を聞きました。)(*「永久にダウンロードできるわけではありません。」と書いてあったので聞きたい方はお早めに・・・)

TOEICのスコア表の下に印刷されている"ABILITY MEASURED"
(「短い会話、アナウンス・・・などの中で・・・・基本的な文脈を推測できる」などという項目の横に、横棒グラフがずらずらっと並んでる、あれです。)

これまで、どう解釈すればいいのかよく分からず
ふ〜んと眺めるだけで、放置してました。

でも、このセミナーをきいて
どう解釈すればいいのか
どう生かせばいいのかが
初めて分かりました。

ヒロさんのすばらしい努力にカンパ〜イ!

それにしても、
そんな分かりにくい評価では
あんまり受験者の役には立ってないんじゃないかなあ。
とふと思ったりして。


ymkarin at 21:52|PermalinkComments(4612)TrackBack(1)TOEIC | お気に入り教材
livedoor プロフィール
Recent Comments