2008年12月20日

奪取730点TOEICテスト攻略プログラム



アルクの通信講座です。

ロバート・ヒルキ、小石裕子、ヒロ前田という、TOEICのスペシャリスト3人による監修

全パートをしっかりとカバーした
手抜きのない内容
です。

裏を返せば、
量が多いということになるので

「手軽に簡単に」という人よりは
「腰を据えてしっかり取り組もう」という
やる気あふれる方におすすめです。

きちんとやりきれば、
かなりの充実感が得られる
とても良心的な教材と言えそうです。

ymkarin at 12:12|PermalinkComments(459)TrackBack(0)TOEIC 

2008年11月29日

シャドーイングと音読の科学

シャドーイングの科学
「TOEFLテスト 一発で合格スコアをとる勉強法」
を見て買った2つめのアイテムが「シャドーイングと音読の科学」
です。

ひさびさに読むカタめの内容で
頭がキリキリしましたが
それだけの価値がありました。

シャドーイングや音読(これまで、この2つの言葉さえ
区別なく使っていました(*´Д`*))が、
どんな能力を育てるのか、
なぜ効果的なのか、
何を意識して行うべきなのか

といったことに初めて納得がいきました。

シャドーイングや音読がよい
ということは分かっていても、

使える時間や、生徒さんのレベルによって
どう取り入れるのが一番効果的なのか
悩むことも少なくなかったのですが、

この本を読むことで
まがりなりにも理論的に結論を導けるようになりました。

いろんな研究をしたり
惜しみなく成果を発表してくださる方たちに
感謝します。

ymkarin at 10:14|PermalinkComments(7331)TrackBack(2)シャドウイング | お気に入り教材

2008年11月25日

TASCAM MP3プレーヤー

TASCAM player
内宮慶一さんの「TOEFLテスト 一発で合格スコアをとる勉強法」を読んで、まず購入したのがTASCAMMP3プレーヤー
です。

「語学学習には究極のCDプレーヤーといっても過言でない」と言われて、気持ちが動いちゃいました。

本の中で紹介されているのはCDトレーナーですが
悩んだ結果、私はMP3トレーナーのほうを買いました。

mp3対応のほうが壊れにくいと思ったのと
将来的に用途が広いと判断したからですが
今のところ手もちの英語教材はCDが多いので
CDをmp3にする手間がちょっと面倒です。

まずはシャドーイングに使ってみていますが
リピート機能やスピードを変える機能は
思っていたより便利です!

ymkarin at 23:44|PermalinkComments(13895)TrackBack(10)TOEFL | お気に入り教材

2008年11月17日

TOEFLテスト 一発で合格スコアをとる勉強法

TOEFL一発合格
TOEFLテスト 一発で合格スコアをとる勉強法

ひさびさにTOEFLに挑戦せいてみようと決めたものの
昔のTOEFLとはあまりに変わっていて
(複雑だし難しいし・・)
具体的にどう勉強すればよいのか
なかなか方針が定まりませんでした。

そんなとき購入したのが
TOEFLテスト 一発で合格スコアをとる勉強法」です。

「具体的に何をすればいいのか」についての
ヒントがいっぱい
で、読み終わったときには
TOEFLの勉強をするのが楽しみになっていました。

トフルアカデミーで
内宮先生の講義を少しだけ体験しましたが
TOEFLに関しての知識と経験が豊富なだけでなく
英語の実力もすごいと感じました。

「この人の言うことなら・・・」という
気持ちになります。

ymkarin at 17:36|PermalinkComments(979)TrackBack(0)TOEFL | お気に入り教材

2008年11月02日

5日で話せる?! Michel Thomasメソッド

「外国語を5日で話せるようにできる」という
ミシェル・トマスという人の存在を
ある英語のセミナーで知りました。

日本ではあまり知られていない方法のようですが
アメリカのフォーラムなどで見ると
評判は悪くなさそうです。

効果のわりに知名度が低いのは
トマス氏が自分のメソッドを公開しなかったことが
ひとつの原因ではないかと思われます。

YouTubeでいくつかの映像(おススメはhttp://jp.youtube.com/watch?v=FGtCmFsKRk4&feature=related)を見たあと、フランス語のサンプルレッスンを聞いてみました。

たしかに「外国語を学ぶ」という心理的な敷居の高さみたいなものをまったく感じさせません。「気づいたら文が作れてました」みたいなかんじです。

前から興味をもっているフランス語を勉強するときは、この方法を試してみたいと思います。

【参考リンク】
[Wikipediaの"Michel Thomas Method"]
[フランス語サンプルのダウンロード]

ymkarin at 19:37|PermalinkComments(6327)TrackBack(1)学習法・学習スキル 

2008年11月01日

Newton eラーニング

TOEIC400点を目指している生徒さん(現在300点台)
からのリクエストで"Newton eLearning
TOEIC TEST Bコース(TOEIC750点保証)"
の無料体験をしました。

使えそうだと思ったのは
「英単熟語」「リスニング準備編」です。

「英単熟語」では、
画面に1つずつ英単語が表示され、
その意味を入力していきます。

まちがえた単語だけを、
しつこいほど繰り返し練習できるしくみが
とてもいいと思いました。


「リスニング準備編」では、
単語が1つずつ読み上げられ、
それを聞き取って入力していきます。

英語の音に慣れていない方にとっては
単語1つずつでも、意外と難しいのではないかと思いました。
そこそこチャレンジングで、いい練習になると思います。

それ以外の部分についても、
決して悪いというわけではありませんが
効率という点からいうと、
別の教材を優先したほうがいいかなと感じました。

※Aコースというのもあるのですが、
どうやら旧TOEIC対応のようです。

ymkarin at 22:41|PermalinkComments(292)TrackBack(0)TOEIC | あと1歩の教材

2008年10月07日

[PSP]TALKMAN式 しゃべリンガル英会話

talkman1
最近はまっているのがTALKMAN式 しゃべリンガル英会話です。

熱中して、つい1時間とか・・あっという間です。

どういうゲームかというと、

英会話学校のクラスなどで
ペアで会話の役割練習することが
ありますよね。

あんなんかんじで
いろいろな場面の短い会話を
練習していきます。

talkman2

ただし、それぞれの段階で評価が出るので
ついつい熱が入ります。(*゚▽゚*)


 【よいところ】

 (1) 評価の精度
 発音(イントネーション、リズムも含め)の
 評価が比較的、正確です(と思います)。


 (2)表現
 「こういうふうに言えばいいのか」
 「こういう言い方もできるんだな」
 と、とても勉強になってます!

 (3)構成
 スラスラいえるようになるまで
 3つのステップで練習できるようになっています。
 よくできてるな〜と感心。

 (4)値ごろ感

 60このダイアログが入って、この値段!

 英会話学校に行くことを考えると
 PSP本体の値段を入れても
 かなりリーズナブルといえるのではないでしょうか。

 た〜っぷり練習できます。


 【気になるところ】

 (1)画面の切り替わりに時間がかかる

 (2)発音の基礎がない人は、評価が悪くても
 どこがいけないのか分からず
 挫折するおそれがある。


ひさびさに自分の発音を客観的にチェックしてみて
悪いクセが戻っているところに気づきました。(゚∇゚ ;)

いちおうプロなので
オールAと金メダルを狙ってます!
まだ当分は遊べそう・・・

中級以上のかたにオススメです。


ymkarin at 10:47|PermalinkComments(4019)TrackBack(2)話す | お気に入り教材

2008年09月15日

トフルアカデミーの体験授業

トフルアカデミーの体験授業に参加しました。
iBT TOEFLの受験経験がない私にとっては、
とても収穫が多く、
参加して本当によかったです。

それぞれの分野にはエキスパートがいて
お金と時間をかけてノウハウを蓄積しているので
そういう人たちに導いてもらうのは
絶対に近道だと改めて感じました。

当面は受験者の立場ですが
教える側から見ても
要求される英語力、
受講生のモチベーションとも
TOEICよりかなり高いこのテストは
かなり魅力的と言える気がしています。

ymkarin at 19:24|PermalinkComments(2800)TrackBack(2)TOEFL 

2008年08月17日

TOEFL受験宣言!

本山さんの『僕の独学戦記』に刺激されて
TOEFLに挑戦してみようと思い『TOEFLテスト 一発で合格スコアをとる勉強法』を購入ました。

2006年から実施されているTOEFL iBTは
ひと昔前のTOEFL PBTとは
比べものにならないほど難しいです。

しかし留学先でやっていくだけの
英語力を事前につけるという意味では
とてもよい試験だと思っていました。

大学レベルの英語を読み、聞き、
要点を理解し、ノートをとり、アウトプットする・・・

自分にどれぐらい取れるか
正直かなり自信ないですが

でもあえて挑戦することで
(1) 自分の力をアップし、クラスの質を向上させる
(2) 1人でも多くの留学生を送り出す
ことを目指します!

最近は留学希望者が減っていると
どこかで聞きましたが

私が留学で得られたことは
はかり知れないので、
もっともっと留学希望者を
応援していきたいと思っています。

ymkarin at 10:04|PermalinkComments(3483)TrackBack(0)TOEFL 

2008年08月11日

僕の独学戦記

東大ハーバード独学戦記
『お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記』(本山勝寛 著)

痛快!

短期間に大幅に英語力をアップした
著者の勉強法を知りたくて購入したのですが、

次々とゴールを達成できる人というのは
どんな考え方をして、
どんな行動をとるのかが
シミュレートできる1冊です。

著者にとって英語はたんなる1つの象徴にすぎず、
欲しいものすべてを手に入れられてしまいそうな
成功へのヒントが満載です。

一部抜粋してみます。

目標を立て、対策を研究し、具体的で実行可能なプランを立て、それを実行し、フィードバックをしながらプランを作り変えていく、この方法があらゆる物事をなすための1つの王道であると思う。

できない99%のの理由よりも1%の可能性にかけて信じること。

先に成し遂げた先人の道があるなら、その道をそのまま辿ればよい。

やりたいことがあるならやるしかない。才能がなければ努力するしかない。そして努力は人を裏切らない。


いわゆる“成功法則”というものを
現実にどう応用すればよいか、
するとどんなことが起こるかの
実録のように読めました。

これを読んで
「でもこの人は特別だ」と思うのか
「私にもできるのでは」と思うかで
この本から受け取れるものは
違ってくるように思います。

どうせだったら後者として
本山さんに倣いたいですね。

読みながらワクワクできる
痛快な1冊でした。



ymkarin at 20:15|PermalinkComments(8142)TrackBack(3)お気に入り教材 | 学習法・学習スキル
livedoor プロフィール
Recent Comments